2010/11/23

久々の更新

こっそりと,久々の更新です。
のんびりやっていこうと言ってから,約2年半。なんだか急に思い立っての更新です。(次の更新はいつになるかわかりませんが・・・)
さて,この間・・・中国,インド,ベトナムそれぞれ株や投信を見直そうと思いつつ・・・大きな見直しはせず,銘柄の入れ替えをした程度で,結局ホールドし続けてきました。
日本株が低迷する中,基本方針はこのまま行こう,と考えているところ。ただし,銘柄入れ替えは適宜行っていきたい,そう思っています。ただ,ベトナム株についてはいろいろ調べていきたいことが。時間を作っていきたいところです。

| | コメント (0)

2006/10/07

久々の赤 燃えろインド株・中国株・ベトナム株

 10月ですね(もうとっくにですが)。

 今までクールビズで,ブログの背景を青にしていましたが,今日から赤に戻してみました。やはりこっちの方がしっくり来る感じ。闘志がわき,株価も上がっていく気がする。(それなら苦労はない?)

 それでは,インド株・中国株対決(+ベトナム株)の第40試合,10月2日(月)~10月6日(金)の結果です。
 (このブログでは,インド株と中国株を勝手に野球チームにして,試合をしています。さっぱり意味がわからないという方は,こちら「インド株・中国株対決ルール(2006年版)」をご覧ください。)

第1打席(月曜)
 SENSEX指数 フォアボール(休場)
 NIFTY指数   フォアボール(休場)
 ハンセン指数  フォアボール(休場)
 H株指数     フォアボール(休場)
 VNインデックス ヒット(+0.94%)

  エレファンツ,ドラゴンズはそろってフォアボール。

第2打席(火曜)
 SENSEX指数 凡退(-0.71%)
 NIFTY指数   凡退(-0.52%)
 ハンセン指数  ヒット(+0.36%)
 H株指数     ヒット(+0.53%)
 VNインデックス 二塁打(+1.16%)

  サイゴンズ好調。燃えている!ドラゴンズも続く。

第3打席(水曜)
 SENSEX指数 ダブルプレー(-1.31%)
 NIFTY指数   ダブルプレー(-1.52%)
 ハンセン指数  ヒット(+0.13%)
 H株指数     凡退(-0.57%)
 VNインデックス ヒット(+0.75%)

  エレファンツが不振?VNインデックスは3打席連続安打。

第4打席(木曜)
 SENSEX指数 二塁打(+1.52%)
 NIFTY指数   二塁打(+1.41%)
 ハンセン指数  二塁打(+1.58%)
 H株指数     ヒット(+0.68%)
 VNインデックス ダブルプレー(-1.32%)

  燃える男,ハンセン指数は前の試合からフォアボールを挟んで6連打。エレファンツが追撃。

第5打席(金曜)
 SENSEX指数 凡退(-0.13%)
 NIFTY指数   ヒット(+0.13%)
 ハンセン指数  凡退(-0.02%)
 H株指数     凡退(-0.18%)
 VNインデックス ヒット(+0.33%)

  エレファンツは追いついたか?ドラゴンズの逃げ切りか?


 さて,この試合の結果はどうなったでしょうか?第3打席がポイントでしょうか。サイゴンズはまたも4安打と好調。優勝争いの行方と試合結果は,また次回お伝えします。続きをお楽しみに!

 ・インド株ADRなら・・・楽天証券 インフォシス,タタ・モーターズなどのインド株に投資できます。まずはクリックを!

↓お知らせ↓
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

クールビズに協力?

 夏本番。すっかり暑くなりましたね。

 ということで,このブログでもクールビズ。メインの色を青にして,涼しさを演出したいと思います。(赤は好きな色なので,夏季限定の予定。)サイトの表示も時間がかかっていたので,いろいろリニューアルしてみたいと思っています。

 忙しさからも少し開放されたら,新企画も始めてみたい・・・。最近ヤフーの検索であまりひっかからなくなってしまったようで,なんでだろう・・・。

↓お知らせ↓
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/26

本に掲載されました!!

 このブログ「インド株・中国株 徹底比較宣言」が本で紹介されました。

 「B(V)RICs投資スタートBOOK」(インデックス・コミュニケーションズ)という本です。

 「インド株投資に役立つ必見サイト」として紹介され,サイトの写真が載っています。また,本文中にも「一風変わった視点で書きつづっているのが「インド株・中国株 徹底比較宣言」。」などと紹介されています。そうなんです。勝手に野球チームにしているので,視点がかわっているということで,評価?していただけてうれしいです。

 「B(V)RICs投資スタートBOOK」は,表紙に「誰でもわかる!できる!儲かる!」と書かれており,大変わかりやすい内容です。私も読みましたが,BRICs投資の基礎知識が丁寧に書かれていて,これからBRICsへの投資を始めようとしている方にもわかりやすいと感じました。(V)の記述の通り,ベトナムについてもかなりのページを割いて書かれています。

 鮮やかな黄緑色が書店でも目立っています。本の内容をチェックしたい,今すぐ注文をという方はぜひこちらをクリック。→B(V)RICs投資スタートBOOK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/30

祝 All About 登録!その2

 大変うれしいことに,またもやAll Aboutに登録していただきました。

 All About >> マネーチャネル >> 外国株ガイドサイトの「地域別のデータ収集・分析」の中の「次なる成長大国インド株」の中です。(かなり前(おそらく去年?)から登録していただいていました。わかっていたのですが,この記事を書くのが遅くなってしまいました。)

 ガイドの戸松信博氏はあの「10万円から本気で増やす中国株」の著者としても有名ですね。赤いほうと黄色い方,どちらも読みました。
 今はグローバルリンクアドバイザーズ(株)代表取締役社長。セミナーも行っているようです。(「中国株とインド株の尻馬投資戦略ブログ」のDenwaytaroさんは参加したことがあるそうです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

WBC優勝! 11万突破ありがとう!

 WBC優勝,すごかった!仕事があったのですが,興奮して見入ったため,結局最後まで見てしまいました。(おかげで仕事が進まず,寝たのは深夜・・・。)
 決勝戦の興奮ポイントベスト3は,イチローの活躍(準決勝・決勝で打ってくるところがさすが),キューバの強烈な追い上げ(またもや魔の8回となるかと思ったが,大塚すごかった!),福留の代打起用そしてヒット(王監督の采配ズバリ!)。
 と,興奮を抑えきれず,インド・中国に関係ないことを書いてしまいました・・・。
 さて,忘れていたわけではないのですが,お知らせです。
 このブログのアクセスが10万を突破しました(2月)。
 そしていつの間にか,11万を突破していました。
 たくさんの方に見ていただき,本当に感謝しています。
 インドと中国の比較は,昨年から各メディアに大変多く登場し,今では日常化した感もあります。
 このブログでは両者の比較に早くから注目してきましたが,インド株と中国株の比較をこれからも専門的に行っていきたいと考えています。
 どうかよろしくお願いします。

  インド株に投資をお考えの方,まずは資料請求してみてはいかがですか?↓↓

インド株に投資できるインド株ファンドと証券会社
(最近たくさんの方に資料請求をしていただいています!本当にありがとうございます!!)
(クリックすると各証券会社へ。詳しい情報を手に入れたり,資料請求(無料)や口座開設ができます。)
 ・PCAインド株式オープン・・・ライブドア証券

 ・HSBCインドオープン・・マネックス証券コスモ証券

 ・HSBC BRICs オープン・・コスモ証券
        ※追加情報  マネックス証券でも購入でき                 るようになりました。

 ・野村インド株投資・・・私の記事「野村インド株投資 発売!」をご覧下さい(新規申し込み停止中でしたが,再開との話も。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/14

感謝,感謝の1年間!

 このブログを始めて1年がたちました。(2005年1月10日スタート)
 奇跡です。飽きっぽい私がここまで続けられたのは。本当に,読んでくださる皆さんのおかげです。
 自分としては驚きです。始める時にいつまでできるかなと思い,続けるうちに,忙しいときはもうやめようかなと,いつも思っていました。
 でも,こんなブログでも読んでくださる方がいる,そう思うとなんとか続けて来られたのです。1年間で約9万のアクセスがありました。本当にありがとうございます!どうかこれからも懲りずに読んでやってください。

 そして,インド株と中国株の盛り上がりにも感謝です。このブログの趣旨の通り,去年はインドと中国が,多くの場所で比較の対象となりました。今年もますますインドと中国は,あらゆる面で比較の対象となるだろうと考えています。日本株が絶好調ですが,インド株,中国株も成長性を考えると,投資対象からは外せないと思います。
 どちらに投資するか,今年も検証していきたいと思います。みなさん,どうぞよろしくお願いします。(今頃新年のあいさつのようで・・・。)

 PS 1年続いた記念で,前に一度つけたカウンターを設置します。これ気に入っているんですが,アクセス解析の集計と数がだいぶ変わるので撤去していました。また懲りずにつけてみます。(またすぐ外すかも・・・。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/13

祝 All About 登録!

 いつもこのブログを読んでくださって,ありがとうございます!
 今回はお知らせなのですが・・・,All Aboutにこのブログが登録されました!
 ガイドの國場弥生様に登録していただいていました。どうもありがとうございました!(手前味噌で申し訳ありませんが,野球の試合でヒットを打った気分の私。)
 9月6日にオープンした「外貨投資」ガイドサイトの中に当ブログの紹介があったのですが,「インド株に興味津々!!」といった國場様の記事などもありましたので,ぜひご覧になってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/28

インド株・中国株対決 チーム名決まる!

 このブログでは,インド株と中国株のどちらが投資効率がいいのかを,野球対決のようにして考えています。
 今まで,シ・リーグ(株価指数を比較するリーグ),ピ・リーグ(個別株価を比較するリーグ)ともに,「インド株チーム」「中国株チーム」としていたのですが,より野球らしくするために,チーム名をつけてみました。

  ★シ・リーグ
 インド株チーム  → インド株エレファンツ
 中国株チーム  → 中国株ドラゴンズ

  ★ピ・リーグ
 インド株チーム  → インド株ブルズ
 中国株チーム  → 中国株タイガース

 こんな感じでこれからはいきたいと思います。べたなチーム名かもしれませんが,まあそれぞれの国っぽくないですかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

日本初のインド株・中国株比較専門ブログ

 このブログをはじめて1ヶ月が過ぎました。今まで来てくださった方,ありがとうございました!
 これを機に,「日本初のインド株・中国株比較専門ブログ」と大々的なサブタイトルに変更することにしました。
 この1ヶ月,いろいろと調べてみたのですが,「両者の比較を専門で」行っているところはなさそうですし(もしあればご連絡を!),ここであえて名乗ってみることにしました。
 これを名乗ったからには,今まで以上に気合を入れて,インド株と中国株の比較情報を,徹底してお伝えしていこうと思います(野球風でわかりにくいところはご勘弁を)。
 そして,今までは,ブログを立ち上げるので精一杯で(情けない・・・),なかなか,他の方達のサイトを見に行くことができなかったのですが,これから,いろいろなところにおじゃまして行こうと思います(でもまだ徹底してできないかも・・・)。
 どうかよろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)