2010/11/23

久々の更新

こっそりと,久々の更新です。
のんびりやっていこうと言ってから,約2年半。なんだか急に思い立っての更新です。(次の更新はいつになるかわかりませんが・・・)
さて,この間・・・中国,インド,ベトナムそれぞれ株や投信を見直そうと思いつつ・・・大きな見直しはせず,銘柄の入れ替えをした程度で,結局ホールドし続けてきました。
日本株が低迷する中,基本方針はこのまま行こう,と考えているところ。ただし,銘柄入れ替えは適宜行っていきたい,そう思っています。ただ,ベトナム株についてはいろいろ調べていきたいことが。時間を作っていきたいところです。



| | コメント (0)

2008/02/10

1月のデータは大幅マイナス どこが伸びるのか?

 久々の更新となりました。今年は,のんびりとやっていこうかなと思っています。今までブログの更新に追われるところがあったので,ゆっくりやりながら,自分の投資に使う時間も作っていきたいと思っています。
 さて,1月末のインド,中国,ベトナム株の騰落率です。(これも遅すぎ・・・。)

 インド株 1月末(1/31) 昨年末(12/31) 騰落率(%)
 SENSEX指数 17648.71 20286.99 -13
 NIFTY指数 5137.45 6138.6 -16.31

 中国株 1月末(1/31) 昨年末(12/31) 騰落率(%)
 ハンセン指数 23455.74 27812.65 -15.67
 H株指数 12485.07 16124.72 -22.57

 ベトナム株 1月末(1/31) 昨年末(12/31) 騰落率(%)
 VNインデックス 844.11 927.02 -8.94
 HASTC インデックス 294.13 323.55 -9.09

 年初から悲しくなるようなデータです・・・。今年はどこが上昇していくのでしょうね。今まで強気のホールドを続け,結果的に成功してきた3カ国の株ですが,少し考えねば。
 いろいろ思うところもありますが,まずはここまで。春節明けの動きに注目しようと思っています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

2007年シーズン 優勝はインド,中国

★2007年最終の勝敗と順位
1位 インド株エレファンツ 60勝46敗
1位 中国株ドラゴンズ   60勝46敗
3位 ベトナム株サイゴンズ 40勝66敗


 インド,中国の同点優勝です!

 インドとしては,中国に追いつかれたのは悔やまれるところですが,優勝を逃すよりはまし。あれだけのゲーム差を追いついたのですから,その実力は本物です。
 中国は最後に2勝して,奇跡の同点優勝。4月から12月まで首位をキープしつつ,インドに追いつかれ,逆転負けかと思われましたが,こちらも堂々たる60勝で優勝です。
 ベトナムは40勝に終わりましたが,初参戦でまずまずの健闘。シーズン初めには怒涛の連勝で期待を持たせてくれました。

 これで2007年のシーズンも終了。2008年の戦いは・・・どうするか検討中・・・。それではまた。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

2007年最終戦 中国2勝 インド1勝

 2008年になったところですが,いよいよ2007年シーズンが終了。優勝チームはどこなのか?最終結果です。

 インド株エレファンツ-中国株ドラゴンズ-ベトナム株サイゴンズ 53回戦の結果
★週間騰落率
インド株 20007年末(12/31) 先週末(12/28) 騰落率(%)
SENSEX指数 20286.99 20206.95 0.4
NIFTY指数 6138.6 6079.7 0.97

中国株 2007年末(12/31) 先週末(12/28) 騰落率(%)
ハンセン指数 27812.65 27370.6 1.62
H株指数 16124.72 15991.48 0.83

ベトナム株 2007年末(12/31) 先週末(12/28) 騰落率(%)
VNインデックス 927.02 927.02 0
HASTC インデックス 323.55 323.55 0
(12月31日は休場)

★得点と勝敗

 インド株エレファンツ VS 中国株ドラゴンズ
        1     -     2
 で,ドラゴンズの勝利!

 インド株エレファンツ VS ベトナム株サイゴンズ
       1      -      0
 エレファンツの勝利です!

 中国株ドラゴンズ VS ベトナム株サイゴンズ
        2    -      0
 で,ドラゴンズの勝利!

 ハンセン指数の活躍で,中国がインドに辛くも勝利。ベトナムにも勝利し,2勝です。土壇場でもぎ取ったこの勝利は大きい!
 インドはベトナムには勝利し,1勝1敗。SENSEX指数の伸びがNIFTY指数に比べて少なかったのが敗因か・・・。
 ベトナムは休場だったため得点0。2敗を喫しました。

 ということは・・・,優勝はどうなったか?2007年の最終順位発表は,次回お知らせします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/31

順位変動 優勝決定は最終週に持ち越し

★第52週終了時点の勝敗と順位
 1位 インド株エレファンツ 59勝45敗
 2位 中国株ドラゴンズ   58勝46敗
 3位 ベトナム株サイゴンズ 40勝64敗


 順位が変動!
 インドが単独首位に。優勝を決めることはできませんでしたが,次週,2勝すれば優勝決定です。1勝でも,単独,同点優勝もあります。圧倒的有利な展開で,優勝を目指します。
 中国はインドに敗れましたが,ベトナムに勝ち,ゲーム差1で最終週を迎えます。首の皮1枚で優勝の可能性がまだあります。奇跡の逆転優勝へ!
 ベトナムは40勝で足踏み。ベトナムの動向が優勝争いを左右するだけに,来週の戦いぶりも気になるところです。

 とうとう優勝争いは最終週へ。もつれにもつれた2007年のシーズンを制するのはどちらのチームか?最終週,第53週の対決の結果をお楽しみに。

 ★第52週終了時点で・・・
 年初から 中国株のH株指数は   54.56%上昇
       インド株のSENSEX指数は46.57%上昇。
  
 ボーナスで,いよいよ中国株,インド株に投資をという方,マネックス証券では,以下のような取引が可能です。(私も口座開設しています!)

 ・中国株のオンライントレード
 ・インド株の投資信託 HSBCインドオープン
 ・BRICsに投資  HSBC BRICsオープン
           JPM・BRICS5・ファンド

詳しくは以下をクリックしてみてください!

マネックス証券




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«優勝決定なるか? インド,中国の勝敗は・・・?